【返品種別A】
□「返品種別」について詳しく□
2006年05月 発売



★贅の極み、ここに誕生

デュアルモノコックハウジング
シンプルだからこそ作りこまなければならない。オヤイデ電気の哲学でもあり、クラフトマンシップでもあります。
使用部材のそれぞれが個性を主張しながらも、見事なまでに調和を生み出し、F1/M1を究極の製品に仕上げていくのです。
インナーハウジングには、優れた機械特性と、電気絶縁性を併せ持つPOM(ポリアセタール)を採用。
アウターハウジングには、バランスの取れた機械特性を有する50系アルミ合金を採用。
これらは、外形40mmの棒材からNCマシニングにより切削加工され、1つのパーツを作る為に、実にその80%~85%は廃棄処分となるのです。(POM90g→20g/アルミニウム190g→25g)
さらに、その卓越した切削精度により作り上げられたパーツの勘合は寸分の狂いもありません。
日本が誇るクラフトマンシップが脈々と受け継がれているのです。

ボディ(電極部)
材質F1/M1のボディには優れた機械特性と電気絶縁性を併せ持つ、高比重エンプラ素材PBT+GF30%を使用。高剛性のボディは、高速振動減衰を実現しました。
さらに、全てのネジはステンレス製でP/C、F1/M1専用に作られた完全オリジナルビス。
剛性の高いステンレスネジはトルクをかけすぎて、ねじ山が潰れる、頭が取れるといったトラブルはありません。
また、最大ケーブル取り付けサイズは10sq(5.5sq×2本)で抜群の作業性を誇ります。
刃受け部分とケーブルの引っ張り強度は30kg以上で、ちょっとした引張りでも抜けてくるようなことはありません。

F1/M1とは卓越したパフォーマンスと優れた安全性を両立させたフラッグシップ・モデルです。
F1/M1のハウジングはその優れたデザインだけではありません。
デザインは機能の延長線上にあり、その類稀なる美しさは必然性的に生まれたのです。
インナーハウジングは、その優れた電気絶縁特性、第二の金属とも称されるほどの機械特性を有するPOMを採用。
高剛性のボディは、高速振動減衰を実現。
接続部分は磁界の乱れが発生しやすく、また外来ノイズに対しても脆弱です。アウターカバーには、対ノイズ性を高めるためアルミニウムを採用。
この素材のコンビネーションにより、高い次元でのS/Nを実現すると共に、不要バイブレーションの減衰に貢献します。

極太ケーブルにも対応できる大口径ケーブル引き出し口採用
後部ケーブル挿入口は最大外径17mmのケーブルに対応します。

ベリリウム銅電極にプラチナ+パラジウムメッキを採用
F1/M1の電極素材には、強固な保持力を有するベリリウム銅を採用。
電極のメッキには、数十種類に及ぶメッキを徹底的にテストし、プラチナ+パラジウムというフラッグシップ・モデルにふさわしいコンビネーションを選定。
1層目のプラチナは0.5μ、2層目のパラジウムは0.3μの厚みで施しました。
パーツとして打ち抜かれた素材は、機械的にバレル研磨されその後、人間の手により1つ1つバフ研磨を施します。
これら2度に渡る研磨工程をオーディオ用として応用された例は他に類を見ません。鏡面仕上、そしてダイレクメッキ。
シンプルだからこそ作りこまなければならない。ここにも、オヤイデ電気の哲学と、クラフトマンシップが凝縮されているのです。


■ 仕 様 ■


[F1]

オヤイデ




(※この説明文は市場店の記載内容です。URLはhttps://item.rakuten.co.jp/jism/で始まります。URLが異なる際はサイトを利用することのないよう十分ご注意ください。)。

F1 オヤイデ OYAIDE インレットプラグ-その他

F1 オヤイデ OYAIDE インレットプラグ-その他

サンコーインダストリー 六角穴付きボルト(UNC)(キャップスクリュー) 10X1”1/2【smtb-s】

F1 オヤイデ OYAIDE インレットプラグ-その他